賃貸マンションを利用する前に把握しなければいけないこと

利便さのみでなくオシャレも追求した暮らしを

和風と洋風

和洋折衷を取り入れた家の金額

家を造る際には、和風に仕上げるか洋風に仕上げるのかでも金額が変化します。しかし、国分建設では和洋折衷名空間もつくり上げる事が可能で、その値段も比較的抑える事に成功しています。通常は建物だけで1500万円前後になる所、デザインを少し凝ったものにしても100万円程度しか違いが出ません。もちろん畳や障子がある和室を取り入れつつ、洋風なリビングを設ける事も出来ます。更にここで知っておきたいのが、和の雰囲気と上手く調和を取り入れる国分建設の技術です。外観も一見洋風な装いをしていながら、近くで見ると和のテイストも感じる事が出来ます。その独特さのある現代的なハーモニーはまさに先進的であり、どんな人でも足を踏み入れやすい空間となっています。

保険やオール電化等のサービスを合わせた金額の傾向

国分建設での建物は、オール電化を始めとする様々な付加サービスを形状した上で総合の支払い金額が決められています。住宅には今後必須になりやすい、長期的にみると非常にお得に感じられる内容になっているので、そのサービス内容はくまなくチェックしておきましょう。この金額は建物本体の価格を除くと、土地代を含めて大体1000万弱掛かります。その代わり、保険やその他の工事に関する料金もこれに含まれているため、今後のフォローに安心感が生まれます。家を建てた後は本当は自分自身で色々な保険の加入手続きや電気の供給源についてソーラー等を考えなくてはなりません。しかし、そうした時間も手間になるため、国分建設では責任を持って一度に全てを承っています。